保護者の声

  Voice  

70代からピアノを・・・

 ​私はずっと楽器のできる人に憧れていました。70代になって友達から誘われピアノを初めて習いましたが両手で弾くことが大変でした。

そのうち身体の衰えがあちこちと出て辞めてしまいました。でも、ピアノが弾きたい、少しでも弾けるようになりたいと思いがつのり、バスの窓から見えた教室に勇気を出して訪ねお世話になることになりました。
不安もありましたが、先生はいろいろわかりやすく、弾きやすいよう、また励ましていただきレッスンが楽しくやる気が出ます。ありがとう御座います。

今年78才これからもマイペースで頑張りたいと思っています。よろしくお願い致します。

S.H

小6の女の子のお母様より

​ 6年生の娘がお世話になっております。
先生はとても優しく、それぞれの生徒によって最適なテキストで楽しくレッスンを進めて下さいます。
1年生の頃から通っていますが、今まで1度もレッスンに行くのを嫌がったことはなく、大人になってもずっと先生に習いたいと常日頃から申しております。ピアノをどう続けていくか話し合う機会を定期的に設けて下さるので、常に目標を持って続けることが出来ています。

 先生は生徒一人一人に真摯に向き合い、内面を理解して下さいます。
 先生から娘に頂いた言葉で特に印象に残っているのは「ピアノが弾けることを生きる上で自信にして欲しい」という言葉です。
辛いことやつまずくことがあっても、ピアノが弾ける自分を好きでいることは乗り越える力になると教えて下さいました。

娘にとって先生との出会い、ピアノとの出会いは宝物です。これからも末永くよろしくお願い致します。

小3の女の子のお母様より

 歌うことが大好きな娘がピアノを習いたいと言い出した昨年からココ先生の教室でお世話になっています。
入会するに当たり、親として今後どのような形でピアノを習わせて行きたいかなど、丁寧にカウンセリングして頂きました。ピアノを通して音楽に親しみを持ち、楽しんで貰いたいと言う私の気持ちをお話した所、テキストは弾きながら歌える物など、娘が楽しんで取り組めるものを用意して下さいました。
 こうしたご指導のお陰で、今では学校から帰ったらまずピアノのおけいこをしたり、休みの日には時間が出来ればピアノを開いてお気に入りの曲を弾いて遊んでいるという感じです。今は来月の発表会に向けて友達との連弾も披露する予定で、その練習にもとても楽しそうに取り組んでいます。

 また、先生が池田ジュニア合唱団のご指導もされているというご縁から合唱団にも入団させて頂く事になり、ピアノだけでなく、音楽を楽しむ事全般に関してご指導いただています。

中2と小3の女の子のお母様より

 中学生の姉、小学生の妹と姉妹でお世話になり、姉が最初にお教室の門を叩いてから8年目になります。

単に技術を教えて下さるだけでなく、一人ひとりの成長や個性に合わせて、「音楽を創造する楽しみ」を優しく教えて下さる先生です。

 時には池田ジュニア合唱団さんでの発表を体験させていただいたり、先生の幅広いご活躍の恩恵を受けさせていただきながら、長女は音楽が大好きになり、その道に進むことになりました。今はコンクールに様々なピアニストの先生方のレッスンも受けさせていただき、これも全て先生のお陰だと感謝しております。

 これからもどうぞ宜しくお願い致します!